筋トレって健康のために必要なの?

結論

めっちゃ大事だし必要です。

特に運動不足の方!!!
あと20後半超えた方!!!



運動不足の人に限って運動始めようと筋トレじゃなくて「ウォーキングから、、、」って思ってませんか、、、?

それと若くないから無理したら、、、みたいな!


違うんです!!


たしかにただデカく筋肥大させるような筋トレは必要かと言われた必要ではありません。
しかし!!ウォーキングみたいにある程度の時間歩き続けたり、動ける身体になるために筋トレが必要なんです!

20代後半を超えた方も同様に(というか若くても運動不足だと)、運動をしないままでいると時間と共に筋肉は衰え始め、
身体、姿勢を支える為の筋力がなくなり、スタイルどころか健康に支障をきたしやすい身体になります。

それはなぜか。

身体は個々のパーツで独立して動いてるのではなく
全身を覆う筋膜筋肉靭帯がお互いに引き合うことで骨格をバランス良く立たせたり、姿勢を保って動けるようにできています。

ブログ画像

これをテンセグリティーと言います。
tension(張力) + integrity(統合)=tensegrity

お互いの釣り合いによってうまいこと全体のバランスが保たれているわけですね。

ブログ画像

(木が骨で、紐が筋膜や筋肉、腱や靭帯)

健康な状態はそれぞれが上手いこと引っ張りあってバランス整えてるとなると
長時間同じ姿勢や、運動しないでいると引っ張る力が強過ぎたり、弱過ぎたりして骨組み(骨格や姿勢)が崩れてしまいます。

崩れた結果、過剰に引っ張られたり、縮んだ部分が生まれ、それがコリや痛みの原因になる。といったお話です。

そしてこのバランスが崩れた状態で運動しようとしても、過剰に力が入ってしまったり、思った場所と違うところに筋肉痛がきたり、なかなか上手く動けません。

上手くお尻に効かなかったり、背中のトレーニングしても肩や腰が痛い人なんかはこれが当てはまります。



そして
歩くというのもバランスがかなり重要になってきます!!

いきなりウォーキングも悪くはないですが、崩れたまま長時間歩いていると足首や膝、腰を痛めてしまう可能性もあります!

過度に力まないでリラックスして動く為に、全身のバランスを良くして動きやすくする為にも!
実は適度な筋トレで弱った筋肉を改めて働けるように目覚めさせてあげる必要があるのです!

それを何からすれば良いか見極める為に!お近くのトレーナーに見てもらうのが効率的です!というお話でした!!


現在の身体の状態を見てもらいたい。
何をしたらいいか教えて欲しい。
無料カウンセリングまでお越しください。現在の状態から何が必要なのかお伝えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。